本当に寒かった
白い空気の向こうからぼんやりと懐かしい色が姿を現した