3086レとともに木曽路を南下
途中の停車時間の間に先回りして野尻の先で出迎えた