この時間に南松を出るロクヨン重連があることを知ったのは
テニスサークルへ向かう途中の踏切だった
辰野貨物の存在を知った 偶然の出会い