木曽福島からいよいよ本格的に降り始めた
撮影を見送ろうかと空を見上げる
空は明るく露出は稼げそう…それに
…雨に煙る木曽路の山々がなんとも幻想的ではないか!

糸瀬山ポイントは追いかけ組み続々到着で総勢20名くらいか?
思い描いておいた構図を作ると間もなく原色重連がやってきた