★西線系ロクヨン貨物_2009

2009年12月27日 (日)

結びのいちばん

ゆっくり家を出ます。ぜひ一度撮っておきたいと思っていたポイントに到着、車から歩いていると、見覚えのある車が続々到着…おやおや皆さんお揃いで!ポニョから到着ですね!!図らずも賑やかに、テンションも一気に上がり本日の撮影スタートです☆

Img_7300_brg 木曽路の山深さを象徴するかのような山の折り重なり。すっかり木曽路に溶け込んだ1000番台が駆けて行きました。

今日は素晴らしい晴天!楽しいメンバーとともに木曽路を南下しながらの撮影となりました☆

Img_7307_brg Img_7314_brg Img_7320_brg 愛知・稲沢~南松本~北長野の物流を支える西線系貨物列車。EF64の重連に魅せられ沿線に集まる撮影者。エリアを越えて、職業、年齢を越えて、たくさんの方々との線路際での出会いがありました。また木曽路の四季折々の風景の美しさ、天候が作り出す表情の豊かさにたくさん気付きがあり、感動がありました。

Img_7328_brg Img_7333_brg 81レは初めて訪れた武並にて。私としてはめったに行かない中津川以南。セントラルライナーも新鮮です。5875レを2発撮ったところで本日は終了。私にとって今年の撮り鉄納めとなりました。

Img_7341_brg Img_7351_brg 日が暮れると一気に寒くなります。皆さんそれぞれの方向へ旅立ち。楽しい時間をありがとうございます。名古屋近郊から下り貨物の情報を下さったフジトモさん、早朝からありがとうございます、大変助かりました。今年線路際でお会いした皆さん、この記事をお読みの皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

帰路は木曽路をまったり北上です。何気に大桑駅のすぐ横を通る国道19号。あ、5875レが止まってる!!予定外でしたが木曽福島駅に立ち寄りお出迎え。予想よりはるかに短い停車時間の後、ブロワー音がこだましてゆっくりゆっくり夜の木曽路へ旅立って行きました。

Img_7353_brg Img_7354_brg (ホワイトバランス:曇り あみあみ:気にしないで下さいね^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

そら七変化

  晴れたり雨が降ったり、空の安定しない中、鳥居峠以南でのロクヨン撮影が初めてとの知り合いの方に、ダイヤや撮影ポイントを紹介しながらの前半。雨のち晴れの中津川から久しぶりの81レを追った後半。でした。

6883レ、伊奈川:雨、宮ノ越:晴れ、奈良井川鉄橋:ドン曇りImg_7552_brg(先行のしなのは晴れ)

Img_7232_brg Img_7239_brg

3084レも知り合いの方のリクエストで伊奈川鉄橋へ。宮ノ越あたりは青空が出ていましたが、伊奈川ままたしてもドン曇り。煙る山々が木曽路らしいと言えばそうですが…。

3084レ、伊奈川:ドン曇り、北野:雨

Img_7253_brg Img_7559_brg 久しぶりの北野でした。せっかくここまで南下してきたし、今日は81レと帰っても用事に間に合う…ということで、初めてのインター裏にて、ほんとに久しぶりに81レの撮影スタートです。やっと安定して晴れてくれました。

Img_7564_brg Img_7567_brg Img_7269_brg ご案内ありがとうございます、徒歩グラファーさん!

81レ、インター:晴れ、三留野:晴れ、伊奈川:晴れ

Img_7277_brgImg_7283_brg Img_7290_brg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

雪のあと

先日雪の西線を撮影したので今日はどうしようかな…と思っていましたが、久しぶりに知り合いの方とご一緒できそうでしたので朝の伊奈川からスタートです。

Img_7187_brg

Img_7524_brg 到着の伊奈川はドン曇り。しかし!南松本で荷物入線を横目で見た3088レを見送り振り返ると…6883レ通過時には安定した晴天になりました!

Img_7530_brg 今日はあまり追っ掛けはしません。雪と天候がイマイチでしたので…。寝覚ノ床裏で残雪の木曽川を主役に撮り6883レは終了。3084レまでの時間はまったりと道の駅で暖まりながら過ごします。

朝の南松本で確認した3084レのカマは0番台唯一の原色34号機☆特急しなの通過時には晴れましたが…

Img_7191_brg Img_7539_brg Img_7201_brg その後はドン曇り。しかし機関士さん、軽めのホイッスルをプレゼント。さらに満面の笑みで手を振って下さいました!動画撮っておけばよかったな。。

その後は単独行動にてコンクリート橋へ。山と川に雪が残っていることを期待しましたが…雪が全くない!!移動する時間もないので…

Img_7216_brg Img_7544_brg_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

木曽路全域天使の羽根

雪です。なぜか、木曽路全域によく降っています。それも大桑あたりをピークによく積もりました。

Img_7483_brg 雪道で19号の流れはゆったりまったり。6883レ通過10分前に雪降る伊奈川鉄橋へ到着です。雪景色は上松~大桑あたりが一番綺麗でした。天候は回復に向かいそう。

Img_7090_brg 木曽福島以北はまた雪雲の中。徒歩グラファーさん、上諏訪総合車両センターさんと三脚を並べて、ちょい遅れでやってきた6883レをお出迎えです。

伊奈川へ向かうときは鳥居峠より北は晴れそうな空でした。しかし、鳥居峠を越えて戻ってきたら…雪。

Img_7097_brg Img_7105_brg  先週と同じ鉄橋にて6883レの3発目。ここは木々にもっと雪が付いたときにまた撮りに来たいと思います。

続いては3084レ。雪景色が綺麗だった上松以南まで南下します。天気も回復していそうだし…。果たして到着した木曽川対岸は薄日が差していた。しかし…

Img_7489_brg さて、EF64はどこでしょう…。鳥居峠の雪雲と大桑の雪雲がドッキングして木曽路全てが雪雲に覆われたようです。通過直前、横殴りの強い雪になりました。太陽に恵まれた先週とは正反対です。

Img_7116_brg 最後は田立のコンクリート橋。道から望むと雪の中、木曽路の魅力を凝縮したかのような水墨画でした。それにしても雪が強い。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

太陽にツキ

朝の伊奈川、雲厚くとても陽射しが望めない。ならば…

Img_7450_brg 1年に何度か花を付ける桜の品種があると聞きました。6883レもこれでいこうかな~、と思いましたが、雨上がりに煙る山が印象的だったので、お立ち台より大きく後ろから迎えてみました。通過直前、なんとお立ち台には奇跡的に陽射しが入りました。

Img_7455_brg Img_7466_brg 次はどこで撮ろうかと迷いに迷ったのですが、寝覚ノ床裏へ行くと川面が朝日に輝いていたのでその場に踏みとどまりました。ここでも太陽は微妙でしたが、みるみる青空の割合が高くなり、安定的な陽射しになりました。

雪を頂いた空木岳も青空をバックに姿を現します。よし、今日の3084レは決まりだな!!ということで6883レを追い掛けてさらに北上します。

ずっと前にロケハンしておいて、気になっていたポイントです。先行のしなので露出をチェック。

Img_7470_brg Img_7056_brg 振り子電車はカーブをきる姿がカッコイイ!というわけで続行の6883レを待ちます。

Img_7473_brg Img_7063_brg ここでも陽射しが不安定ですが、なんとか薄日が入りました!

大桑あたりの天気の回復が一番早いことと、空木岳が白く輝いていたので大桑まで一気に南下し3084レを迎えます。しかし空木岳は再び雲の中へ。。南下するとさらに雲が厚くなりすっかりドン曇り。

残念ではありましたが、撮影した2か所ともに通過直前に陽がシッカリ入り、34号機の原色が引き立ちました!

Img_7072_brg Img_7077_brg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

冬の初めに緑・昇格!

先週末もこの週末も家の用事で非鉄…でしたが、昨日12/5は用事の合間を縫って6883レと3084レをお手軽撮影といきました。天気もちょうど曇りだし、久しぶりに撮り鉄するとアップで撮りたくなるということで、両列車を短時間で効率良く撮影できる本山カーブにて。

Img_7410_brg Img_7414_brg 寒い季節はマフラーですが、暑い季節の私は撮り鉄に緑のタオルを持参し首に巻いたりカメラを雨から守ったりしていました。そのタオルの裾には「ALL FOR JFL!」の文字が。。地域リーグ決勝大会にて松本山雅FCが1位通過、地元アルウィンスタジアムにてJFL昇格を決めました!サポーターの応援の熱さ、質の高さは地域リーグを越えていると定評があり、私も夏に観戦に行きましたが緑一色のスタンドでサポーターが心ひとつに声援を送る…松本地域に一体感を感じて、いいもんです!!

おめでとう松本山雅!J1目指してOne Soul!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

晩秋の陽に木曽路輝く

6883レ通過30分前、カーブを曲がりお立ち台が見えるとすでにチラホラ撮影者が。ん!あの車は関東の…!!いつかの原色重連以来、お久しぶりの再会に朝から嬉しさ全開です!曇天の伊奈川でしたが、通過5分前には綺麗に雲が無くなって…

Img_7279_s_brg Img_6967_m_brg 伊奈川はこうでなくちゃいけません!「センか~っっ(T_T)」のひと声!笑わせていただきました!

今日は3084レまで上松大桑界隈から出るつもりはなかったので、いつもの皆さんと北上を開始するも単独で倉本対岸へ。あまり時間のない中ロケハンしスタンバイ。

Img_6981_m_brg だいぶケーブル類がウルサイですが、終わりかけた紅葉が半逆光に色付いて、6883レが朝日に輝きました。木曽川にもっと水があるときなら、水面がキラキラ輝いたかな。

朝の南松本で確認した3084レのカマは唯一の切り文字75号機!空は曇天…ならば久しぶりの糸瀬山へ。まったり1時間前にスタンバイです。

Img_7292_s_brg Img_6990_m_brg 通過5分前、まさかの太陽!想定外の晴れに影が心配になる。ロクヨンのブロワーが近付く。同時に太陽にも雲が近付く…。こればかりは運任せ。なんだか石北でもこんなシチュエーションあったなぁ…と思いながら、陽を浴びる75号機のツラをファインダーに確認!

今日は3084レも2発のみ。一気に田立へ南下。ここで藪原以北まで北上していたメンバーと再合流しました。田立の紅葉はイマイチ色付きが足りない。これからなのでしょうか?

Img_7296_s_brg 私は都合で今日の西線はここまで。みなさんは81レ、5875レを撮りに南下です。ギラったのかなぁ…いいなぁ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

冬の使者 紅葉の木曽路に現る

先週木曜日から今シーズンの6883レが走り始めました。今日は立冬。行き交う貨物が増え、西線も賑やかになります。そして…寒い季節が始まります。

Img_7261_dpp Img_6797_dpp 今日は雲ひとつない青空。西線一のお立ち台にて久しぶりに朝の撮影です。木曽路の紅葉は木曽福島の辺りまで降りてきていました。6883レ→3084レと鮮やかに色付いた山々を背に撮影、木曽路を行ったり来たりです。

Img_6802_dpp Img_6816_dpp Img_7275_dpp 秋の空は本当にどこまでも高い!

今日の6883レ、最後の1枚は鳥居峠で迎えました。

Img_7269_dpp 石北臨貨で叶わなかった逆光に輝くカラマツ。西線にてリベンジ完了!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

黄金色

原色+更新色のミックスペアって結構好きだったりします。特に原色が本務機となり更新色の補機を従える感じが好きです。今日は81レを一本撮り。運用通りならばゼロ番台で唯一残るミックスペア(ただし本務機は更新色)。秋らしく素晴らしい晴天の乙姫橋カーブには私ひとりです。

Img_6854_dpp Img_6225_dpp ところがフジトモさんから見たまま情報が入り、81レに就いたのは1000番台とのこと!図らずも原色先頭のミックスペアです。サブ機は望遠で恵那山と雲をクローズアップ。メイン機は編成を入れて、ですがだいぶ陽が短くなって最後端は日陰になってきました。しかし原色先頭、しかもコンテナも途中1両以外ほぼ満載!ということで次のポイントへ向かいます。

Img_6863_dpp 太陽を浴びる81レはもはや乙姫橋が限界、陽が落ちると一気に寒くなってきました。山深い木曽路をぐねぐねと、ススキの散歩道を行く1000番台はすっかり西線に馴染んでいます。続いて徒歩グラファーさんから光線状態の情報をいただいた伊奈川へ。

Img_6882_dpp Img_6230_dpp 素晴らしい斜光が2条の線路を輝かせています。やってきた81レも見事黄金色に輝きました!最後にほぼ満載コンテナを生かして木曽路らしいところでもう1発。しかし、手持ちのため急に現れる81レに驚き…狙った構図を外してしまいました…。

Img_6891_dpp

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

地を読み・空を読む

午前6時半、一本松峠。天気…雨、白い雲に囲まれて視界は利かず。しかしフジトモさんは言う、この風向きなら天気は回復する!車で待機すること30分、屋根に当たる雨音が小さくなった。車を出るフジトモさんと私。と、雲の切れ間から長野道が見える!!

その後天気は順調に回復し善光寺平の眺望が開ける。さすが山登りされる方の空を読む力!感動しました。しなの鉄道屋代駅付近、長野新幹線、そして約20分遅れで稲荷山からの勾配に挑むE257系快速が見えた。

Img_6107_dpp Img_6778_dpp Img_6125_dpp しかしフジトモさんは言う、雨が近づいて来ていると。E257系が眼下の羽尾信号場スイッチバック跡を通過したその数分後、再び冷たい雨が吹き付ける白の世界に逆戻り。私たちの決断は…下山。「セピア色の中央線」の送り込みは冠着のカーブにてお迎えとなりました。いつかここの俯瞰はリベンジしたいと思います。長い貨物が通過するところを撮ってみたいですね。

Img_6783_dpp Img_6140_dpp セピア色の2発目は塩尻~小野間のストレートで。辰野貨物が走っていた時以来の再訪です。主役は雨に煙る山々とはぜかけ。雨が上がり空が明るくなってきました。

西線に転戦し鳥居峠を越えると青空が見え始め、太陽がぐんぐん力を増して素晴らしい秋晴れになりました。

Img_6154_dpp Img_6795_dpp Img_6171_dpp 3084レは先週慌ただしく構図を決めてやや消化不良な田立のコスモス。今日はここの1発だけと決めて通過1時間前からスタンバイ。風に乗って花があちこち落ち着きなく、なんとなくざわざわしていますが…太陽に恵まれて気持ちのいい撮影となりました。

今日は81レとともに帰路に。乙姫橋カーブは久しぶりに築堤へよじ登り、切り文字75号機をバリ鉄写真。サブカメラは線路脇の彼岸花と恵那山をクローズアップ。ロクヨンの脇にちょこんと咲く赤い花、目立たなくてもしっかり存在感。2発目はススキと交えてややハイキーな露出でドアップをやってみました。81レも陽が入るのは田立あたりまででしょうか?だいぶ陽が短くなってきました。

Img_6181_dpp Img_6806_dpp Img_6826_dpp

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧