« 2018初木曽路 | トップページ | 雪と晴天の狭間で »

2018年4月22日 (日)

早すぎる飛騨路の桜

例年私の街の桜は市街地から山ろくへ、その後高台の公園へ、と順番に咲いてトータルで3週間くらいは楽しませてくれるのですが…今年はいつまでも寒い日が続くと思っていたら急に暖かくなったためなのか、全ての桜が間髪入れずに同時に咲いて、同時に散ってしまいました…。桜も急な気温の変化に焦ったんでしょうか。
ならばあの場所の桜も例年より早いのでは!と、私も焦っていつもより1週間早く向かったのは、宮峠へ最後の登りの築堤区間です。が…
180421_img_2461_blg
遅かった。。風に舞う花びらは綺麗でしたが、もうだいぶ花を落としてしまいました。車から自転車を下ろし春の花を探しましたが、どうも例年のようにきれいに咲いている場所は無く…
180421_img_2464_blg180421_img_2478_blg180421_img_2486_blgいまいちパッとしないので、この時期のもう一つの風物詩、鯉のぼりを狙います。
いい風が吹いてキラキラとはためくのですが…
180421_img_2509_blg 180421_img_2496_blg ひだが来ると風が止む…。サブカメラでそんなチャレンジを何度かしているうちに陽が回ってきたので桜とひだを正面ドカンといって、春の里山ドライブを楽しみながら木曽路へ転線。
この日はなんだか人が多いと思ったら、なるほどこの色が81レに就いたんですね…ならば光線のいい場所へ行けば良かったかな…
180421_img_2501_blg今年はなかなか撮りに行けませんが、各季節に飛騨と木曽へは行きたいな…。

|

« 2018初木曽路 | トップページ | 雪と晴天の狭間で »

●高山本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早すぎる飛騨路の桜:

« 2018初木曽路 | トップページ | 雪と晴天の狭間で »