« 山間に響くは国鉄型のモーター音だけでいい | トップページ | 冬の使者 »

2017年9月17日 (日)

晩秋、再会、木曽の路

篠ノ井線の後は南へ。
170915_img_2368_blg170915_img_2374_blg170915_img_2383_blg お久しぶりに上諏訪さんとご一緒します。安定した太陽の下、8084レとともに木曽を行きます。 片側交互通行が多くてほぼ並走状態でしたが、無理なく3枚で戦線離脱。その後は恵那ロクさんと久しぶりの再会を果たし、毎週末のように木曽路へ通っていた頃を3人で懐かしみました。単機牽引になってしまった81レを追いかけるよりも充実した時間が流れました。月日は流れ、それぞれの境遇も変化し、熱く追いかけていた列車や機関車も姿を消し、まだまだと思っていたキハ85やE351にまで置き換えの波がやって来る。線路際に立つ機会は減っても、こうして時々再会できる日を大切にしたいと思いました。

|

« 山間に響くは国鉄型のモーター音だけでいい | トップページ | 冬の使者 »

★西線系ロクヨン貨物_2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋、再会、木曽の路:

« 山間に響くは国鉄型のモーター音だけでいい | トップページ | 冬の使者 »