« 桜色の飛騨路へ | トップページ | 晩夏の木曽路に爽快な白 »

2017年7月22日 (土)

曇りのち晴れの定点

朝の1時間、近場のお気軽カーブを訪問しました。E127、383、485いろどり…わずかの時間でしたが多彩な車両が通過していきました。狙いはあずさ71号でしたが首都圏方面の遅れを引きずり定刻には現れず…。しかしそれが功を奏して曇っていた空が晴れ渡り、飯田からの311が通過する頃には安定したサイド光に。追いかけてきた初代グレードアップあずさ色が輝きました。終着間近なこのカーブ。ヘッドマーク、回してなくてよかった…。
170722_img_2251_blg170722_img_2255_blg170722_img_2264_blg久しぶりにまったりと鉄分補給できました。

|

« 桜色の飛騨路へ | トップページ | 晩夏の木曽路に爽快な白 »

●篠ノ井・信越・飯山線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曇りのち晴れの定点:

« 桜色の飛騨路へ | トップページ | 晩夏の木曽路に爽快な白 »