« 2014年12月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

中山道第3084列車

中山道34番目の宿場、奈良井宿。当時の町並みが駅前から峠直下までとてもよく保存されていて、趣のある大好きな宿場です。

150316_img_1391_blg150316_img_1396_blg150316_img_1399_blgいつかその看板と西線を絡めて撮りたいなぁと思っていて、木々に葉が付くこの季節にやっとその願いが叶いました。広島更新色先頭の3084レももちろんキャッチ。

150316_img_1408_blg150316_img_1416_blg続いて中山道39番目の宿場、須原宿。観光客をあまり見たことはありませんが、水舟が点在する静かな宿場です。

ところでこの3084レ、ダイヤ改正で停車駅が変わったようです。いつもの駅にはいなくて、意外な場所に停まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

雲はゆるやかな時間を運ぶ

その日は81レとともに木曽路を北上しました。だいぶ陽が延びてきました。

150313_img_1365_blg150313_img_1374_blg150313_img_1380_blg更新色重連ということで昼間の賑やかさも消え、まったりとゆるやかな時間を過ごしました。

その一方で…ダイヤ改正前日のこの日は信越本線に2度目の大きな変化が訪れる前日でもありました。横軽の廃止を伴い地元から信越本線の名前が消え、鉄分がサラサラと流れ出た前回とは違いますが…。私の鉄分の原点である信越本線がまた分断され特急あさまの生き証人189系が活躍の場を失うことに、寂しさを感じずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

なごり雪はまた雲を呼ぶ

ダイヤ改正前日のその日。

150313_img_1323_blg6883レを見送った後は久しぶりに3084レとともに木曽路を南下します。今日は太陽も姿を見せてくれるかな?という淡い期待とともに。結果は…坂下で通過直前に薄日が入った程度でした。しかし久しぶりにお会いする方々と一緒にまったりと楽しく撮影でき、とてもいいリフレッシュになりました。

150313_img_1333_blg150313_img_1344_blg150313_img_1352_blg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

その風はなごり雪を呼ぶ

年度末になってやっと取れた強制休暇。風は強いものの晴れ間の見えた松本から小雪舞う塩尻を抜けると…木曽路は冬でした。

150312_img_1294_blg強風の鳥居峠は横殴りの雪。ぼ~っと眺める景色は真冬そのもの。そんな中やってきた6883レはタキ10両。短めな編成は確かに春が近いことを教えてくれる。数日前から話題になっている原色重連が爽快に駆け抜けました。

150312_img_1297_blg150312_img_1307_blgこの日は洗馬から贄川あたりの降り方が一番激しくて、本山カーブもご覧の通り。そうは言っても絵になるかなと望遠で貫いてみましたが、原色重連が良く分かりませんね…。

というわけで最後はサイド気味に小雪の塩尻にて締めました。

150312_img_1316_blg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

アップで晩冬の木曽路を

先月末になりますが、今年初めてカメラを手に線路際に立ちました。もはや木曽路の雪景色もイマイチ、天気もイマイチ、牽引機の色も…なので定番外からアップ気味に狙ってみました。

150227_img_1290_blg6883は雪降る中を狙いましたが通過直前に雪が弱まってしまいイメージ通りにはいかず…3084は一転、安定した陽射しに恵まれたのでアウトカーブから。久しぶりの線路際での撮影でしたが、短いホイッスルで歓迎いただき大変ありがたかったです。アップで木曽路、たまにはいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年8月 »