« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

木曽川の夏(7/24)

暑い毎日です。久しぶりに緑深き木曽路へ出向き、重連貨物を追います。

Img_8596_blg Img_9521_blg 夏と言えば…涼しげな川!というわけで今日のテーマは木曽川。ロケハンしながら南下し落ち着いたのはいつもの対岸。変わり映えのしない場所ですが、水の色を見てここに決めました。あまり好きではない奇抜な塗装の1000番台更新色ですが、小さく撮っても目立つのはいいことかもしれません。原色重連は景色に溶け込んでしまうので。。

この後は一気に南下します。次はいつもより線路に近付く構図で撮りたいと思ったため、徒歩グラファーさんに既に場所の確保と存在アピールをしてもらっています。ありがたいことです。

道中、関東の方を思い出しました。前回ご一緒したときは伊奈川で6883レの1000番台を残念がっていましたが、その後の西線は…このようにすっかり1000番台ばかりになってきました。でも平日を中心に細々と0番台も活躍を続けています。ぜひまた西線へ遊びに来て下さいね!

Img_8609_blg 徒歩グラファーさんの1段下の石に三脚をセット。いつもより低い目線で木曽路の山深さを表現しました。木曽川の水は冷たかった!(カメラ水没しなくて良かった…。)徒歩グラファーさん、お久しぶりでした。早くからの現地入り、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

2種4色ロクヨン(7/23)

朝練。素晴らしい朝日を浴びる11連のあずさであります。しかし…

Img_8536_blg Img_8537_blg NEX配給の通過直前にひょこっと現れ線路際を走り回る人影…。余裕を持って周りを見回して撮影することの大切さを再確認する出来事です。

気を取り直して南松へ。3088レの運転とカマを確認して木曽路へ。

Img_8552_prt 今年もガクアジサイに間に合いました。久しぶりに本業の西線貨物で思い切った構図に専念。朝のモヤモヤもすっかり吹っ飛ぶ3088レであります。

仕事を挟んで夕方。いつものように定点へ。え、何ですかこの人の多さは…。

Img_8561_blg Img_8575_blg 夕陽を浴びる定点の81レ。ついでに37号機+ゆうマニ+京葉209?まで撮れてしまいました。久しぶりに多くの撮影仲間とも再会し、楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

川を望む

飛騨の山中。通された旅館の部屋には想定外の川を望む窓!!ならば窓際に三脚を据え付けて定点観測スタートです☆

Img_9382_blg Img_9386_blg 到着日は雨でしたが陽の長さが幸いしました。夕飯までの合間に撮り鉄です。お風呂からは間近に「ワイドビューひだ」を見る鉄できる好立地!

Img_9423_blg_2 Img_9425_blg Img_9428_blg_2 翌朝は天気一転。薄日差す飛騨川を渡るキハであります。

この日は下呂~美濃加茂と41号を南下しました。デッキガーダー橋を連ねて険しい飛騨川の渓谷を何度も渡る高山本線。どこを取っても絵になります。煙を吐き力強く走るディーゼル特急はいいですね!キハ85系は登場時から気になっている車両でもありますし…次回は撮り鉄に来たいなぁと思わせる飛騨路であります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

彩の国 雨の朝(6/29続編)

この日は早起きで朝練へ。ひとりなら虹斗星に焦点を合わせて…でしたが、ご一緒いただいたやっちさんのお陰様で大変収穫の多い朝練となりました。雨の高崎線であけぼのを待っていると、宮原駅中線にあやしい車体が到着。

Img_8467_blg Img_8472_blg あけぼのに進路を譲り中線を出てきたのは国鉄色183系の修学旅行幕。ゆっくり本線入りしていきました。思わぬ臨時収穫が得られました。

続いて宇都宮線へ転戦。まずは既にたくさんの方々が三脚並べる対岸へ。こちらは初めてでしたが大宮近郊とは思えない素晴らしい風景。

Img_8475_blg Img_8478_blgImg_8482_blg たくさんの方々がいらっしゃった理由は…真岡鐵道50系でした!

続いて目的の場所へ。風景の良さを生かして線路から離れてまったり目的を待ちました。雨も止んだので望遠のサブ機はカマアップで!虹斗星の通過直前にはもうひとつの虹が架かり…ロクヨンセンの貨物まで撮影し帰路に。

Img_8504_blg Img_8522_blg ご一緒下さったやっちさんとは鶴ヶ島JCTにてそれぞれの方向へ。お陰様で充実の朝練となりました。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »