« 雨上がりに虹現る | トップページ | 川を望む »

2010年7月 3日 (土)

彩の国 雨の朝(6/29続編)

この日は早起きで朝練へ。ひとりなら虹斗星に焦点を合わせて…でしたが、ご一緒いただいたやっちさんのお陰様で大変収穫の多い朝練となりました。雨の高崎線であけぼのを待っていると、宮原駅中線にあやしい車体が到着。

Img_8467_blg Img_8472_blg あけぼのに進路を譲り中線を出てきたのは国鉄色183系の修学旅行幕。ゆっくり本線入りしていきました。思わぬ臨時収穫が得られました。

続いて宇都宮線へ転戦。まずは既にたくさんの方々が三脚並べる対岸へ。こちらは初めてでしたが大宮近郊とは思えない素晴らしい風景。

Img_8475_blg Img_8478_blgImg_8482_blg たくさんの方々がいらっしゃった理由は…真岡鐵道50系でした!

続いて目的の場所へ。風景の良さを生かして線路から離れてまったり目的を待ちました。雨も止んだので望遠のサブ機はカマアップで!虹斗星の通過直前にはもうひとつの虹が架かり…ロクヨンセンの貨物まで撮影し帰路に。

Img_8504_blg Img_8522_blg ご一緒下さったやっちさんとは鶴ヶ島JCTにてそれぞれの方向へ。お陰様で充実の朝練となりました。ありがとうございました!

|

« 雨上がりに虹現る | トップページ | 川を望む »

●高崎・宇都宮線夜行列車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国 雨の朝(6/29続編):

« 雨上がりに虹現る | トップページ | 川を望む »