« 木曽川・木曽谷・冬の太陽 | トップページ | 静寂の宿場町 »

2010年2月 6日 (土)

厳冬の分水嶺

今日はいつもと趣旨を変えて。鳥居峠界隈で3列車の撮影です。

Img_7604_blg 南松本で確認しておいた3088レは重単。厳寒の鳥居峠にて。今日はいつものメンバーとはメールや電話で情報をやりとりしていましたが、撮影場所はそれぞれ思い思いの場所。私も久しぶりの単独行動です。

6883レは宮ノ越辺りでと思っていましたが、久しぶりに冷え込んだ朝ということで、以前に見て気になっていた木曽路の名勝、小野の滝へ。

Img_7625_blg Img_7628_blg 以前大桑が大雪になったときにはもっと雪が付いて滝ももっともっと凍っていましたが、まぁまぁ凍っていたので練習がてらこの場所で。

続いては鳥居峠へ戻って…と思っていましたが、雪がどんどん降って視界が利かない。

Img_7640_blg ならば…奈良井宿の枝郷、漆器の里として知られる木曽平沢にて。

3084レは、本当は今日の3088レにて撮りたいと思っていた奈良井俯瞰。背後の山々に着雪があれば最高でしたが…明るい曇り空のもと、雪煙り上げるしなのと3084レが分水嶺のトンネルへ飛び込んで行きました。

Img_7651_blg Img_7668_blg

|

« 木曽川・木曽谷・冬の太陽 | トップページ | 静寂の宿場町 »

★西線系ロクヨン貨物_2010」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、今日は寒そうでしたね、写真からも寒さが伝わってきます。

奈良井の雪煙いいですね!雪の日に撮影しなくては!と思っています、次回チャレンジしようかな?

小野の滝もおもしろいですね!昨日もそうでしたが、今年この区間だけ雪が少ないようです、上松と須原は白くても倉本だけイマイチの時が多いです。

投稿: やっち | 2010年2月 6日 (土) 23時47分

 雪道のドライブ、お疲れ様です。
 今日は、皆さん何処に行っているのだろうと思いながらも、自分も隠密で勝手な行動の一日でした。
 雪煙はロクヨン貨物以外は、しっかりと舞い上がっていたので、たまには、そっち狙いも良いかも?と思う1日でした。

投稿: フジトモ | 2010年2月 7日 (日) 01時06分

>やっちさん
はい…昨日はほんとに寒かったです。鳥居峠前後は特に寒いですね~。。小野の滝は昨年の夏に0番原色重連81レで撮ろうと三脚を一度立て、失敗を恐れて中止したアングルでした。12月の大雪の時は凄まじく凍りついて、それはそれは綺麗だったんですよ~。あのとき撮っておけばよかったな…。

>フジトモさん
昨日は皆さんと連絡取り合いながらも、全ての場所でご一緒することはなかったですね~。たまにはこんなスタイルもいいですね!お互いに新しい撮影ポイントを発掘して、また皆さんでワイワイ撮りましょう!!ほんと、しなのも313も雪煙りがしっかり上がって、冬はロクヨン以外もいいですね☆

投稿: 大屋機関区 | 2010年2月 7日 (日) 09時12分

こんばんは♪
最後の写真、奈良井俯瞰というのですか?
うっすら降雪したのも相まって、スッゲー綺麗な場所ですね~!!
行ってみたいです~~♪

投稿: 久サン | 2010年2月 7日 (日) 21時01分

>久サンさん
こんばんは☆
はい、ここは中山道の宿場町、奈良井です。奈良井宿は宿場町の風景が色濃く残っていて、とても趣深いところで大好きです!
ここは山の斜面から撮っていますが、実は足元はかなり厳しい場所です。夏でも自分のバランスを取るのが大変で、雪のある冬はもっと大変です!!

投稿: 大屋機関区 | 2010年2月 8日 (月) 18時59分

 こんばんはSHINです。
 冬の木曽路での撮影…管理人さんはなんてガッツがある方なのでしょうか?松本生まれで松本育ちの私ですが、冬の木曽だけは「勘弁を!」…と思ってしまうんですよね。ぜひ、事故等に気をつけて撮影してくださいね(単に私が年を取っただけのことですが…。)。

投稿: SHIN | 2010年2月 8日 (月) 21時07分

>SHINさん
こんばんは☆
木曽路の冬景色を求めて…自分でも感心するくらいのテンションで行ってしまいますよ~^^/
でも冬の木曽路は事故も多いですからね…気を付けて撮影したいと思います。年々私も寒さに弱くなっているので^^;;この時期の木曽路行きは上から下まで厚着して臨んでいます!

投稿: 大屋機関区 | 2010年2月 9日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬の分水嶺:

« 木曽川・木曽谷・冬の太陽 | トップページ | 静寂の宿場町 »