« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

木曽川・木曽谷・冬の太陽

Img_7796_blg 先月、鳥居峠以南でのロクヨン撮影が初めてという方に撮影ポイントをご案内しましたが、今日もその方との撮影第2段。今日のリクエストは「風景重視」ということで、私もこれからの撮影の方向性を探すための充実した1日となりました。

Img_7799_blg Img_7560_blg 恒例の伊奈川ドカン(連写できず…)の後は2種のレンズで風景を切り取ってみました。まずは朝日に木曽川輝く寝覚め裏。

Img_7811_blg Img_7574_blg 続いて折り重なる木曽の山々見下ろす贄川。どちらも既出ポイントですが、メイン機はより風景重視の構図を選びます。

Img_7819_blg Img_7823_blg 3084レの風景重視はどこで撮ろうか…と考えていたところ乗り鉄で西線入りの方から中央アルプスを展望する素晴らしい写メールをいただき、迷わずフジトモさんがスタンバイしている恋路峠へ。野尻駅を発車する3084レ、見えますでしょうか?

81レにもだいぶ陽が当たるようになってきました。締めの伊奈川ではロクヨンが黄金色に輝きました。

Img_7584_blg Img_7831_blg Img_7595_blg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

薄ら白の朝

朝の木曽路、昨晩少し雪が舞ったようで、場所にもよりますが薄っすら白い木曽谷です。

Img_7519_brg Img_7744_brg そんな山々を眺めながら木曽路を南下。今日の撮影候補地を辿りがら進みます。まずは恒例の伊奈川にて。珍しく重単の3088レ。6883レは冬らしくタキ18両!

続いては南下しながら眺めておいた木曽川対岸へ。光線は期待できませんが木々の着雪が逆光に立体感が出ておもしろいかなと。

Img_7749_brg Img_7534_brg しかし、列車に光線が全く当たらず…撮影時は失敗したかなと思いましたが、現像してみるとなかなか冬らしい情景が浮かび上がりました。この後は道の駅でまったり話しながら過ごします。追っ掛けもいいですが、まったりはなおイイと感じる最近の西線です。

Img_7754_brg Img_7549_brg 3084レもゆったりと。顔を撮ったら次の場所では風景主体を撮る。そんなスタイルで上下1本づつの撮影にて、本日は終了です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

中山道 第81列車

1/17撮影分です。木曽路といえば中山道の宿場町ということで、西線に寄り添う私の好きな3つの宿場を行く81レです。

Img_7730_brg 須原宿。中山道39番目の宿場。水舟と言う、木をくり抜いて作られた水汲み場が点在する静かで趣のある宿場です。ロクヨンはど~こだ!?状態ですね…。この日は残念ながらカマ次位が空コキでした。

Img_7738_brg 続いては福島宿。中山道37番目の宿場。宿場の北入口に関所がありました。日没で灯りがともり、雰囲気があってイイ感じです。案外車が多く通るので、81レ通過時に車が来なかったのはラッキー☆

Img_7513_brg Img_7514_brg 宿場が全く見えませんが…奈良井宿の東端にある奈良井駅を出発する81レ。中山道34番目の宿場。画面奥の分水嶺鳥居峠直下にある大変大きな宿場です。当時の町並みが駅前から峠直下までとてもよく保存されていて、趣のある大好きな宿場です。夏は観光客も多く活気があります。完全に真っ暗で撮影を止めようかと思いましたが、細い月が綺麗だったので三脚を構えました。2コマ目は鬼のトリミングで踏切の明かりに映る81レと月をクローズアップ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

「愛」に雪、空は青

寒い日が続いています。西線が再び雪に覆われました。1/16(土)、久しぶりにご一緒の上諏訪総合車両センターさんに同乗させていただき、6883レ通過直前の伊奈川到着です。

Img_7459_brg Img_7470_m_brg 雪の後の晴れた日は…山構図!今日は広角レンズが大活躍の予感です。追っ掛けもせず、雪景色の綺麗な大桑界隈に留まりました。ゆったりまったり、気の合うメンバーと話しながら時間を過ごします。

Img_7474_brg Img_7705_brg Img_7478_brg 3084レを迎えたのは木々の着雪と空木岳の綺麗なこの場所で。雲ひとつない素晴らしい晴天です。

Img_7486_brg 白い山バックのカーブにて山構図。このあとは再びまったりと時間を過ごし、インター裏の81レにて本日の締めの予定でしたが…。

待てど暮らせど現れぬ81レはトラブルで抑止とのこと。しなのとセントラルライナーのギラリを撮影し帰路に就きました。

Img_7493_brg Img_7497_brg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ロクニィ思う

「9313、ロクサンです。9313、ロクニィお願いします~」「はい9313ロクニィですよろしくお願いします~」横川駅に到着の9313レ。後部にロクサンがつながれると間もなく無線のテストが交わされ、プッシュプル協調運転にてJR線最急勾配に挑むべく準備が着々と進められる。

私の撮り鉄原点は碓氷峠を含む信越本線にあり、カマ好きの原点はEF62,EF63にある。EF62は唯一碓氷を直通できる本務機であり、特徴的な3軸台車と丸みを帯びた優しい顔つきに親しみを覚えた。私がカメラ小僧を始めた頃にはEF62牽引の定期列車は夜行の急行能登しかなく、沿線にいながら昼間お目にかかれる機会は少ないというレア感もあった。その当時(JR化直後か)6両しかいなかったEF62は、能登の489系電車化から碓氷峠の廃止までの間に、わずか3両にまで数を減らしてしまった。

碓氷峠の廃止以来、鉄の世界から身を引いていた私であったが、縁あってEF64重連貨物の沿線に住むようになった。既に更新色ばかりのロクヨンを眼の隅っこで見ながら、ロクニ、ロクサンと比べれば汎用的な勾配線区向けのロクヨンは何も特徴ないな…と思っていたのだが。ロクヨンが重連で木曽路に挑むその姿に、あるときふと、ロクニ、ロクサンとしっかり分け合った山男のDNAを感じたのであります。

話を戻してEF62、フィルムコンパクトカメラ小僧だった私、JR化後でわずか6両だったその全てを記録していたことに最近気が付きました。一番好きだった最終ナンバー54号機は今でも横川で余生を送っており、1年に1回は訪れるようにしています。

920104_shinshu_84_001_2 920823_rainbow_nagano_002_2 931003_shinshu_84_002_2 ①41号機。急行信州84号@上田、レインボー@長野、急行信州84号@西上田

960505_yasuragi_ueda_001_2 970315_rainbow_shinetsu_003_2 970315_rainbow_shinetsu_004_2 ②43号機、やすらぎ@上田、シュプールレインボー信越@妙高高原、シュプール回送@関山

970920_sayonara_usui_001_2 920912_noto_ueno_001_2 920916_nagoyaka_ueda_001_2 ③46号機さよなら碓氷峠@軽井沢、④49号機急行能登@上野、⑤53号機なごやか@上田

910429rainbow_karuizawa_001_2 ⑥54号機急行レインボー軽井沢@軽井沢

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

冬晴れの青+

1/9の記録です。初めての6883レインター裏スタートを決めて早朝から中津川へ南下しますが、今日の3084レは込み合うことが予想されたので、風景重視ポイントでまったり捕らえるために木曽路の雪の付き具合を確認しながらの南下です。しかし…

Img_7400_brg 思い描いた景色に出会えなかったのと、実質今日が今年の撮り初めのようなもの…貪欲に行こう!雲ひとつない素晴らしい冬晴れの下、本日の撮影スタートです。

Img_7650_brg Img_7664_brg Img_7671_brg やっちさんの車に同乗させていただき、6883レと一緒に木曽路を北上します。いつものスタート地点、伊奈川ではすでに3枚目のカット。

3084レは久しぶりに登場の1000番台原色重連!やはりたくさんの方々が撮影されていました。雲が多いながらも全てのポイントで太陽が味方に付いてくれました。

Img_7418_brg Img_7435_brg Img_7444_brg Img_7679_brg 普段の私なら3カット撮るのが精一杯ですが、通過時間と撮影ポイントと光線状態が全て頭に入っているやっちさん、終始楽しく倍のカットを撮影しました。ありがとうございます!

人が集まるとまったりと過ごしてしまうもの…81レは移動もできずにインター裏で三脚を並べる愉快なメンバーです。Img_7684_brg Img_7449_brg 今日も木曽路に楽しい時間を運んだロクヨン。皆さんに感謝の一日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

マイフォトに写真を追加

木曽路のEF64(2009)vol.6を公開しました。太陽に恵まれ彩り豊かな秋、急に冷え込み木曽路を白く染めた09年の冬。いつの日もロクヨンは淡々と木曽谷にブロワーを響かせる。撮り納めはたくさんの知り合いの方々登場に驚いたが、一気にテンションアップでこの上なく楽しい1日となり、思い出深く記憶に刻まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

2010 初ブロワー

今年も木曽路の貨物列車が動き出しました。6883レは堂々のタキ18両!ということで2発目は最後尾のカーブへの巻き込みを期待した構図としましたが、そこまで長くなかった…。

Img_7644_brg Img_7388_brg 自身トラブル及びマシントラブルにより今日はこれにて終了です。新年早々不運続きですが、きっと明日からはイイことあるでしょう!ロクヨンにとっては厳しい1年になりそうですが、四季折々の木曽路の風景とともに記録していこうと思います。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »