« 冬の初めに緑・昇格! | トップページ | 太陽にツキ »

2009年12月 8日 (火)

夕陽の塩田平(12/6)

上田は意外と鉄道の街でした。現在の上田電鉄、もとの上田温泉電軌→上田丸子電鉄が上田市から縦横無尽に線路を敷いていました。青木線(別所線上田原~青木)、西丸子線(別所線下之郷~西丸子)、丸子線(上田東~大屋~丸子町)、真田傍陽線(上田~本原~真田・傍陽)。唯一現役の別所線(上田~別所温泉)も何度も廃止の危機に陥りましたが、企業・行政・市民の努力でなんとか廃止を逃れ、現在も市民・観光客の足として親しまれています。

実家用事で非鉄の週末続きでしたが、たまたま見かけた別所線を行くおしゃれな電車にいつになく惹かれてしまい、12/6に撮り鉄セットを持ち込みました。

Img_7030_brg_2 Img_7033_brg_2 ちょうど上田の名物気象現象、「太郎山の逆さ霧」をバックに塩田平を行くまるまどりーむ号、続いて1000系「おせんちゃん」も登場です。この後カメラを振っていくと…

Img_7439_brg_2 Img_7039_brg_2 ステンレス車体が西日にギラリと行きました。1000系はシングルアームパンタ2丁上げ。都会的な車両なのに塩田平に溶け込んでカッコイイです!

Img_7447_brg 塩田平からは雪を頂く烏帽子岳がわずかに見えました。別所線は田んぼの畔道と同じ高さの路盤を進みます。これにて陽が沈むので撤収…といきたいところですが、見てしまったのですよ!下之郷を出庫し上田へ向かう例の車両を!!

Img_7042_brg_2 Img_7048_brg 塩田平に沈む夕陽、とても綺麗でした。わずかに残る逆さ霧とともに捕らえたのは、上田で折り返してきた「自然と友だち1号」☆

信州の鎌倉と呼ばれ風光明媚な塩田平。そんな風景とおしゃれな別所線を…今後帰省には撮り鉄セット持参で向かいたいと思います。

http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/ipro/index.html

|

« 冬の初めに緑・昇格! | トップページ | 太陽にツキ »

●上田電鉄」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
1000系電車カッコイイですね!
秩父で乗ったデハ1000に似てますが、同じでしょうか?
なんか、古い乗り物って趣があって好きです♪

投稿: 久サン | 2009年12月 9日 (水) 20時14分

>久サンさん
こんばんは☆
上田電鉄の1000系は東急の中古です。秩父のは国鉄101系らしいですから、レトロ感抜群ですね!
上田電鉄は1500V昇圧後は全て東急からの中古を導入しています。1000系が入ったときにはカッコイイ車両が入ったな、と思いました!塩田平にVVVFサウンドを響かせています☆

投稿: 大屋機関区 | 2009年12月 9日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽の塩田平(12/6):

« 冬の初めに緑・昇格! | トップページ | 太陽にツキ »