« 石北臨貨が運ぶのは | トップページ | 天の恵みの収穫祭(11/14) »

2009年11月12日 (木)

一期いちえ(10/30石北臨貨その④)

最近買った本によりますと、鷲別機関区DD51のうち稼働の原色機は2両のみ。わずか3日間でその2両が本務機に就いた姿を撮影できたのはラッキーだったのか、それとも原色は石北臨貨に就く確率が高いのか…?1両しかいない青影さんにこそ会えなかったものの、4両いるA更新の赤灰色を捕らえたのはわずか1回。そう考えるとわずか2両しかいない原色のどちらにも会えたのはやはり運がよかったということか??

7時に目覚めてカーテンを開ける。晴れてる!しかしその数分後には強い風に雨が交じっている。今日は北海道に寒気が入って、夜には平地でも雪になるという。モタモタしてはいられない。

チェックアウトするとちょうど8071レが通る時間。雨も上がっている。というわけでお手軽一本松ポイントへ。背後にサイロが見えたので構図をやや右へ。ところが…

Img_6741_dpp 4日目にしていまだ石北臨貨の長さが分からず…未電化は難しい。。しかもそんなときに限って後部補機は原色!!くやしかったらまた来い!と言うかのように走り去る原色。。

遠軽から丸瀬布へ向かうとすっかり青空が現れた。ならば8073レは白滝発祥か上白滝かな、と車を走らせる。すると古いサイロが見えた。ぜひフレームに入れて…とUターンしロケハン。牧草地の隅っこに立つと素晴らしい青空にカラマツの山々…今度こそ失敗は許されない!

Img_6757_dpp 遠くから8073レ接近!ちぎれ雲ひとつ太陽に接近…。こればかりは運任せ。結果は…山に雲がかかってしまいました。しかしまたしても後部補機は原色!ってことは常紋へ戻れば原色先頭!!でも…明らかに北西方向から厚い雲が流れてきている。後ろ髪引かれる思いで8073レを見送った。

案の定すっかり雲厚い北見峠。北大雪トンネルを使わずに敢えて峠道を越えて上川へ。そういえばそろそろ8075レの時間では…地図に見たS字カーブをロケハンして待つ。いい登り勾配!

Img_7208_dpp Img_7213_dpp 少し遅れてやってきた8075レ、猛スピードでやってきた!テールライトを見送って、石北臨貨とお別れです。

西へ。滝川あたりで雪のようなものが舞う。いよいよか…そういえば北海道上陸のその日、北斗星を待つ室蘭本線でユキムシを見た(6年ぶりの北の大地へ(10/26))。あれから1週間、ユキムシの知らせその通りに北海道に冬が来る。

Img_7226_dppImg_7231_dpp 手宮線の廃線跡眠る小樽の夜。今日はこの旅では初めてのとほ宿(http://www.toho.net/)、いちえさんにお世話になった。とほ宿といえば旅人がたくさん集まる旅の宿。宿主さんや旅人どうしで情報交換しながらまったり過ごせる居心地の良さはどこも一緒。

ところで…また来いって、石北臨貨が☆

Img_7054_dpp Img_7154_dpp Img_6730_dpp

|

« 石北臨貨が運ぶのは | トップページ | 天の恵みの収穫祭(11/14) »

●石北臨貨」カテゴリの記事

コメント

生野や南丸瀬布の平地はなかなか良いですね~!
丸瀬布のその道路に入らず、国道から畑越しに
全編成が入りますし、邪魔者もないはずですよ~!

青影こと1147号機さんは10月27日に苗穂に全検に入ってしまいました。
自分が
最後に会ったのも10月19日の8074でした。
多分もう赤影に変身しちゃってることでしょう(涙)
青影を見られるのも愛知に行かなきゃダメになってしまいました。

投稿: 久サン | 2009年11月14日 (土) 17時26分

 こんばんは。
 北海道で撮影した写真を見させていただいています。
 写真を見る限りではあまりお天気がよくなかったようですね。ですが、管理人さんが撮影したスケール大きな写真を眺めていると、単純に北海道に撮り鉄に行けたことが羨ましい限りです。私もいつかゆっくりと北海道に「乗り鉄に…」とは思っているところですが…あ~ぁ!羨ましい!

投稿: SHIN | 2009年11月14日 (土) 18時46分

>久サンさん
平地で全編成が入ると気持ちいいですね!こまめにロケハンしたつもりでしたが、北海道は国道の平均速度が高いので後方の車に気を使いなかなか停車できません。。
まだまだ私の気付かなかったいいポイントがあるようですね!
青影さんは全検に入ったのですか!そうすると出場時には赤に塗り替えなのでしょうね…

>SHINさん
そうなんですよ~なかなかスッキリとは晴れてくれませんでした…。その分、思ってもいないところで太陽の力を借りてサプライズが起きたり、逆に雲が太陽を隠してしまって次回への課題ができたりと、また来なきゃな、という思いを強くしました☆
北海道は乗り鉄もいいですよね!学生のころは乗り鉄だったので…花咲線の景色が特に好きでした。SHINさんもいつかぜひ!!

投稿: 大屋機関区 | 2009年11月14日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一期いちえ(10/30石北臨貨その④):

« 石北臨貨が運ぶのは | トップページ | 天の恵みの収穫祭(11/14) »