« 出会いの原色重連に感謝を込めて(前編) | トップページ | 台風一過の青・青・青! »

2009年10月 3日 (土)

地を読み・空を読む

午前6時半、一本松峠。天気…雨、白い雲に囲まれて視界は利かず。しかしフジトモさんは言う、この風向きなら天気は回復する!車で待機すること30分、屋根に当たる雨音が小さくなった。車を出るフジトモさんと私。と、雲の切れ間から長野道が見える!!

その後天気は順調に回復し善光寺平の眺望が開ける。さすが山登りされる方の空を読む力!感動しました。しなの鉄道屋代駅付近、長野新幹線、そして約20分遅れで稲荷山からの勾配に挑むE257系快速が見えた。

Img_6107_dpp Img_6778_dpp Img_6125_dpp しかしフジトモさんは言う、雨が近づいて来ていると。E257系が眼下の羽尾信号場スイッチバック跡を通過したその数分後、再び冷たい雨が吹き付ける白の世界に逆戻り。私たちの決断は…下山。「セピア色の中央線」の送り込みは冠着のカーブにてお迎えとなりました。いつかここの俯瞰はリベンジしたいと思います。長い貨物が通過するところを撮ってみたいですね。

Img_6783_dpp Img_6140_dpp セピア色の2発目は塩尻~小野間のストレートで。辰野貨物が走っていた時以来の再訪です。主役は雨に煙る山々とはぜかけ。雨が上がり空が明るくなってきました。

西線に転戦し鳥居峠を越えると青空が見え始め、太陽がぐんぐん力を増して素晴らしい秋晴れになりました。

Img_6154_dpp Img_6795_dpp Img_6171_dpp 3084レは先週慌ただしく構図を決めてやや消化不良な田立のコスモス。今日はここの1発だけと決めて通過1時間前からスタンバイ。風に乗って花があちこち落ち着きなく、なんとなくざわざわしていますが…太陽に恵まれて気持ちのいい撮影となりました。

今日は81レとともに帰路に。乙姫橋カーブは久しぶりに築堤へよじ登り、切り文字75号機をバリ鉄写真。サブカメラは線路脇の彼岸花と恵那山をクローズアップ。ロクヨンの脇にちょこんと咲く赤い花、目立たなくてもしっかり存在感。2発目はススキと交えてややハイキーな露出でドアップをやってみました。81レも陽が入るのは田立あたりまででしょうか?だいぶ陽が短くなってきました。

Img_6181_dpp Img_6806_dpp Img_6826_dpp

|

« 出会いの原色重連に感謝を込めて(前編) | トップページ | 台風一過の青・青・青! »

★西線系ロクヨン貨物_2009」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。SHINです。いつ見ても素晴らしい写真で惚れ惚れしてしまいます。快速[セピア色の…]は私も篠ノ井付近で撮影していましたが、雨に降られてしまい少々残念な結果となってしまいました。今月は毎週旧客が走るので忙しい終末になりそうですね。お互い事故等に注意していい写真を撮りましょうね。

投稿: SHIN | 2009年10月 5日 (月) 21時19分

>SHINさん
恐縮です。。でも考え抜いた構図にも関わらず、後で冷静に見ると……だったりします。写真て難しいです。。
ブログ毎日拝見しています!追っかけをなさらないご主義には脱帽です☆私も無理な追いかけはしないように心がけます。
私も冠着は結構な雨の中で…。。
今週末の飯山線は用事で撮りに行けないのですが、小海線にはぜひ撮影に行こうと思います!

投稿: 大屋機関区 | 2009年10月 6日 (火) 00時21分

こんにちは。

朝靄がかかってる写真が、凄く気に入りました!
まさに、山岳地帯の列車って感じがします。
こちらまで、新鮮で冷たい空気が伝わってくるようです。

旧車、いつかは撮影しに行きたいです。

投稿: take | 2009年10月12日 (月) 10時08分

>takeさん
こんばんは☆コメントありがとうございます。
俯瞰は私もすごく気に入りました!でも当日は本当にめちゃめちゃ寒かったです。。晴れた日にリベンジしたいと思います。
ロクヨン牽引のレトロ客車もいいものですね!欲を言うともう少し編成が長ければ…。長野支社管内でのセピア色シリーズもあと3回。次回の小海線は撮りに行こうと思っています。

投稿: 大屋機関区 | 2009年10月12日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地を読み・空を読む:

« 出会いの原色重連に感謝を込めて(前編) | トップページ | 台風一過の青・青・青! »