« 秋色始まる八ヶ岳高原 | トップページ | 北へ »

2009年10月18日 (日)

青空の下の再集結

カーテンを開けるとオリオン座が見える。天気予報どうり晴れた!しかし塩嶺を越えると一面の曇り空に。。山梨県に入ると再び素晴らしい青空が出迎えてくれました。

Img_6940_dpp Img_6305_dpp 到着の大カーブにはすでにたくさんの車とたくさんの三脚が。我々も昨日のメンバー総勢4名が小淵沢に再集結です。昨日とは打って変わって気持ちのいい秋の青空にうすら雲の大カーブ☆セピア色の長野への返却回送、撮影スタートです。

Img_6314_dpp Img_6955_dpp Img_6324_dpp ぜひ行きたかった立場川へ。農作業の方々と交流しながらのまったり撮影です。通過時には農作業の方々も手を休めてコンクリート橋を見上げていました。

Img_6333_dpp 続いても余裕を持って平瀬信号場へ。鋭角なサイド光が旧客を印象的な色に浮かび上がらせました☆やはり太陽の光が入ると旧客は輝きます。しかし今日は北部へ行くほど雲が多くなり…以降のポイントではいよいよ太陽は雲の中に。。

Img_6963_dpp Img_6343_dpp 再びたくさんの車にたくさんの三脚。空気が霞んできてサブカメラの望遠は色が白んでしまいました。雨上がりの澄んだ空気を期待しましたが、やや気温が上がりすぎたか?

Img_6969_dpp Img_6362_dpp 善光寺平を見下ろす姨捨。太陽はいよいよ厚い雲の中へ。しかし今日もまったり、ご一緒の皆さんと楽しい撮り鉄となりました。再集結したお3方、お会いしたみなさん、ありがとうございました。

|

« 秋色始まる八ヶ岳高原 | トップページ | 北へ »

●中央東・小海線」カテゴリの記事

コメント

 [セピア色の小海線]の写真を見させていただきました。どうやら土曜日はあまり天気がよくなかったようですね。それにしてもいつも素晴らしい写真ばかりですね。アングルなど次の参考にさせていただきます。

投稿: SHIN | 2009年10月19日 (月) 21時33分

2日間お疲れ様でした。
おかげさまで楽しく撮影できました、同じ場所での撮影でしたが、皆さん構図が違うので面白いですね、新しい発見があり、いろいろと勉強になります。
大自然の中の客車列車、最高でしたね!
北海道の写真、楽しみにしています。

投稿: やっち | 2009年10月19日 (月) 22時14分

>SHINさん
土曜日は待ち時間に雨も降ってしまいましたが、昨日の返却回送はとてもよく晴れ渡りました!
次回はSHINさんご家族が旧客の窓から手を振るところが撮りたいです♪が、セピアシリーズを撮れるのもこの小海線が最後になってしまいます。。

>やっちさん
2日間、楽しかったです☆ありがとうございました!ひとり黙々撮るよりみんなでワイワイ撮るのが楽しいですね!!
来週は北海道は黙々と…になってしまいますが、あこがれの石北貨物、楽しみです☆

投稿: 大屋機関区 | 2009年10月19日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空の下の再集結:

« 秋色始まる八ヶ岳高原 | トップページ | 北へ »