« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

出航前夜は冬の訪れ前夜

Img_6665_dpp Img_6753_dpp 本日お世話になっている宿で無線LANが使えましたのでプレダイジェストです。定番外しで撮った2枚を。石北臨貨は私にシッカリ宿題を残してくれました。また来なくては!!明日の夜から北海道は広い範囲で雪。冬が訪れる、そんな出航前夜です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

北へ

Img_6386_dpp 見上げた空にオリオン座流星群は流れませんでしたが、昨夜ダイヤグラムを描き上げました。山を越える貨物列車。西線ロクヨンを追って貨物の見聞が拡がったとき、私の心をグッと惹き付けて止まない貨物列車に出会いました。

強制休暇制度を使って明日深夜より旅立ちます。久しぶりの北、初めて撮り鉄を交えての北です。

道中はブログをアップもチェックもできません。11/1日曜日夜にダイジェスト版にてご報告できれば、と思っています。晴天をお祈り下さい☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

青空の下の再集結

カーテンを開けるとオリオン座が見える。天気予報どうり晴れた!しかし塩嶺を越えると一面の曇り空に。。山梨県に入ると再び素晴らしい青空が出迎えてくれました。

Img_6940_dpp Img_6305_dpp 到着の大カーブにはすでにたくさんの車とたくさんの三脚が。我々も昨日のメンバー総勢4名が小淵沢に再集結です。昨日とは打って変わって気持ちのいい秋の青空にうすら雲の大カーブ☆セピア色の長野への返却回送、撮影スタートです。

Img_6314_dpp Img_6955_dpp Img_6324_dpp ぜひ行きたかった立場川へ。農作業の方々と交流しながらのまったり撮影です。通過時には農作業の方々も手を休めてコンクリート橋を見上げていました。

Img_6333_dpp 続いても余裕を持って平瀬信号場へ。鋭角なサイド光が旧客を印象的な色に浮かび上がらせました☆やはり太陽の光が入ると旧客は輝きます。しかし今日は北部へ行くほど雲が多くなり…以降のポイントではいよいよ太陽は雲の中に。。

Img_6963_dpp Img_6343_dpp 再びたくさんの車にたくさんの三脚。空気が霞んできてサブカメラの望遠は色が白んでしまいました。雨上がりの澄んだ空気を期待しましたが、やや気温が上がりすぎたか?

Img_6969_dpp Img_6362_dpp 善光寺平を見下ろす姨捨。太陽はいよいよ厚い雲の中へ。しかし今日もまったり、ご一緒の皆さんと楽しい撮り鉄となりました。再集結したお3方、お会いしたみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

秋色始まる八ヶ岳高原

朝晩はすっかり寒くなってきました。上諏訪総合車両センターさんの撮り鉄車にて降り立った跨線橋の先には色づき始めた木が1本。そのロケーションにひと目惚れしました。上諏訪さんやっちさんと3人でスタンバイです。

Img_6903_dpp_2 Img_6244_dpp_2 本日はセピア色の小海線運転日。通過直前には追っ掛け組が続々到着。セピア色はゆっくりゆっくり野辺山高原への最後の勾配を登って行きました。と、車内から元気に手を振り上諏訪さんを呼ぶ方は…!!時々乗り、撮りでご一緒する方!それにしても今日もたくさんの方が旧客を追い掛けているようです。野辺山までは撮影後の車が集中してノロノロ運転…マイナーと思っていた第2のポイントにはすでにたくさんの人、人、人!!!

Img_6248_dpp_2 Img_6252_dpp というわけでパスして急きょ道路の橋から覗いた下流には少しの線路と色付き始めた紅葉が!編成は入らなくとも印象的な1枚となりました。小淵沢で恵那の64さんと合流。中央道の事故渋滞に巻き込まれたとのことで…遠路お疲れ様です。小淵沢到着は木々の間を抜けてくるセピアを上目線からまったり撮影です。

Img_6255_dpp Img_6268_dpp 小淵沢からの折り返しはサイド狙いで大カーブ。晴れたら最高の大カーブ、たくさんの車にたくさんの人です。

Img_6933_dpp Img_6280_dpp 甲斐駒の見えないあいにくの天気でしたが、まったりと最上段の刈り入れ前の田んぼから撮影です。今日はご一緒した皆さんとわいわいと、楽しい撮り鉄となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

黄金色

原色+更新色のミックスペアって結構好きだったりします。特に原色が本務機となり更新色の補機を従える感じが好きです。今日は81レを一本撮り。運用通りならばゼロ番台で唯一残るミックスペア(ただし本務機は更新色)。秋らしく素晴らしい晴天の乙姫橋カーブには私ひとりです。

Img_6854_dpp Img_6225_dpp ところがフジトモさんから見たまま情報が入り、81レに就いたのは1000番台とのこと!図らずも原色先頭のミックスペアです。サブ機は望遠で恵那山と雲をクローズアップ。メイン機は編成を入れて、ですがだいぶ陽が短くなって最後端は日陰になってきました。しかし原色先頭、しかもコンテナも途中1両以外ほぼ満載!ということで次のポイントへ向かいます。

Img_6863_dpp 太陽を浴びる81レはもはや乙姫橋が限界、陽が落ちると一気に寒くなってきました。山深い木曽路をぐねぐねと、ススキの散歩道を行く1000番台はすっかり西線に馴染んでいます。続いて徒歩グラファーさんから光線状態の情報をいただいた伊奈川へ。

Img_6882_dpp Img_6230_dpp 素晴らしい斜光が2条の線路を輝かせています。やってきた81レも見事黄金色に輝きました!最後にほぼ満載コンテナを生かして木曽路らしいところでもう1発。しかし、手持ちのため急に現れる81レに驚き…狙った構図を外してしまいました…。

Img_6891_dpp

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

台風一過の青・青・青!

珍しく長野県を横断した台風18号。県内のJRは全線が朝から運転見合わせ。しかし昼前には天気が落ち着いてきました。

Img_6192_dpp 3時過ぎに立ち寄った南松本駅には出発待ちの東線貨物が。台風一過の青空の下、陽射しを浴びて出発です。西線のロクヨンは2ペアいましたが、ともにパンを下ろしてお休み中でした(一度はブロワーが立ち上がり始業点検をしていましたが、またパンを下ろしてそれっきり…)。

もう1両ブルーサンダーがパンを上げていたので続行を期待し広丘~塩尻間へ。露出が厳しくなったころ踏切が鳴りやってきたのは…あ~115系の音だ、しかも逆から来た。。しかし!

Img_6202_dpp やってきたのはなんとスカ色3連!!定期で小淵沢以北では見ることのできないスカ色です!後追い写真ですが、露出合わせといて良かった☆台風による運転見合わせで狂った運用が、スカ色を篠ノ井線内まで連れてきてくれたのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

地を読み・空を読む

午前6時半、一本松峠。天気…雨、白い雲に囲まれて視界は利かず。しかしフジトモさんは言う、この風向きなら天気は回復する!車で待機すること30分、屋根に当たる雨音が小さくなった。車を出るフジトモさんと私。と、雲の切れ間から長野道が見える!!

その後天気は順調に回復し善光寺平の眺望が開ける。さすが山登りされる方の空を読む力!感動しました。しなの鉄道屋代駅付近、長野新幹線、そして約20分遅れで稲荷山からの勾配に挑むE257系快速が見えた。

Img_6107_dpp Img_6778_dpp Img_6125_dpp しかしフジトモさんは言う、雨が近づいて来ていると。E257系が眼下の羽尾信号場スイッチバック跡を通過したその数分後、再び冷たい雨が吹き付ける白の世界に逆戻り。私たちの決断は…下山。「セピア色の中央線」の送り込みは冠着のカーブにてお迎えとなりました。いつかここの俯瞰はリベンジしたいと思います。長い貨物が通過するところを撮ってみたいですね。

Img_6783_dpp Img_6140_dpp セピア色の2発目は塩尻~小野間のストレートで。辰野貨物が走っていた時以来の再訪です。主役は雨に煙る山々とはぜかけ。雨が上がり空が明るくなってきました。

西線に転戦し鳥居峠を越えると青空が見え始め、太陽がぐんぐん力を増して素晴らしい秋晴れになりました。

Img_6154_dpp Img_6795_dpp Img_6171_dpp 3084レは先週慌ただしく構図を決めてやや消化不良な田立のコスモス。今日はここの1発だけと決めて通過1時間前からスタンバイ。風に乗って花があちこち落ち着きなく、なんとなくざわざわしていますが…太陽に恵まれて気持ちのいい撮影となりました。

今日は81レとともに帰路に。乙姫橋カーブは久しぶりに築堤へよじ登り、切り文字75号機をバリ鉄写真。サブカメラは線路脇の彼岸花と恵那山をクローズアップ。ロクヨンの脇にちょこんと咲く赤い花、目立たなくてもしっかり存在感。2発目はススキと交えてややハイキーな露出でドアップをやってみました。81レも陽が入るのは田立あたりまででしょうか?だいぶ陽が短くなってきました。

Img_6181_dpp Img_6806_dpp Img_6826_dpp

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »