« 姿見えず | トップページ | 木曽川と雨と81レ »

2009年7月25日 (土)

高原に未来の緑を思う

はっきりしない天気でした。晴れたと思ったら雨が降ったり、青空が拡がったと思ったら空一面が白い雲に覆われたり。

迷い込んだ先には跨線橋が!森の中を行く小海線のキハE200系(ハイブリッド車両)を初めて捕らえました☆ここで上諏訪総合車両センターさんと合流。小淵沢からの折り返しを捕らえて野辺山へ。道中は青空が見え八ヶ岳が出てきたにも関わらず野辺山高原はまたまた曇り。なかなかすっきり晴れてくれません。時刻表片手にロケハンしながら手持ちで撮影。最後は里へ下りて小淵沢の大カーブにて。観光期のキハE200系は小淵沢-野辺山間ピストン輸送の臨時列車「八ヶ岳高原列車」に集中投入されています。

①茅野ではまかいじ/②迷い込んだ先に森の中の跨線橋/③森の中の折り返し/④野花咲く八ヶ岳高原線/⑤高原野菜と青空/⑥⑦最高地点の鉄橋を行く/⑧⑨大カーブ

Img_4553_dpp Img_4560_dpp Img_4573_dpp Img_4575_dpp Img_6157_dpp_2 Img_4596_dpp Img_6166_dpp Img_4614_dpp Img_6184_dpp

|

« 姿見えず | トップページ | 木曽川と雨と81レ »

●中央東・小海線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原に未来の緑を思う:

« 姿見えず | トップページ | 木曽川と雨と81レ »