2018年4月22日 (日)

早すぎる飛騨路の桜

例年私の街の桜は市街地から山ろくへ、その後高台の公園へ、と順番に咲いてトータルで3週間くらいは楽しませてくれるのですが…今年はいつまでも寒い日が続くと思っていたら急に暖かくなったためなのか、全ての桜が間髪入れずに同時に咲いて、同時に散ってしまいました…。桜も急な気温の変化に焦ったんでしょうか。
ならばあの場所の桜も例年より早いのでは!と、私も焦っていつもより1週間早く向かったのは、宮峠へ最後の登りの築堤区間です。が…
180421_img_2461_blg
遅かった。。風に舞う花びらは綺麗でしたが、もうだいぶ花を落としてしまいました。車から自転車を下ろし春の花を探しましたが、どうも例年のようにきれいに咲いている場所は無く…
180421_img_2464_blg180421_img_2478_blg180421_img_2486_blgいまいちパッとしないので、この時期のもう一つの風物詩、鯉のぼりを狙います。
いい風が吹いてキラキラとはためくのですが…
180421_img_2509_blg 180421_img_2496_blg ひだが来ると風が止む…。サブカメラでそんなチャレンジを何度かしているうちに陽が回ってきたので桜とひだを正面ドカンといって、春の里山ドライブを楽しみながら木曽路へ転線。
この日はなんだか人が多いと思ったら、なるほどこの色が81レに就いたんですね…ならば光線のいい場所へ行けば良かったかな…
180421_img_2501_blg今年はなかなか撮りに行けませんが、各季節に飛騨と木曽へは行きたいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

2018初木曽路

雲多い天気でしたが時折太陽が姿を現しました。そんな今日は上諏訪さんと2018年の撮り初めです。
180105_img_2404_blg180105_img_2409_blg前走のしなのはカーブで車体を傾けた車体がストレートで立ち上がる様が見事。6883は緑タキばかりでしたが堂々の18両編成。寒い冬の信州へ命の石油を運びます。
180105_img_2420_blg180105_img_2422_blg_28084は増々不安定な太陽の下。関所は急激に光線が復活して露出が間に合わず。奈良井看板は終始曇りでした。
何はともあれ、上諏訪さんと木曽路でまったり2018年のスタートが切れました。今年も「晴れ、ときどき、ほんのときどき鉄」な感じでまったり撮影できればと思います。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

冬の使者

遥か6000km離れた南の島への出張から帰国しました。南の島は乾期から雨季へと季節を変え、その間に日本は初秋から初冬へと季節を変えました。
170919_img_2395_blg_2171117_img_2401_blg_2 出国前の篠ノ井線で原点の189。帰国後はすっかり冬光線の木曽路で冬の使者。寒くなった信州に命の石油を運ぶ6883です。…JRFマークのない1000番台とも初対面。アクセントが無くなってちょっと違和感です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«晩秋、再会、木曽の路